地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

とっさの判断、その時、身近なものを活用して。


建設部の大西です。


地震などの災害の発生時、自分の身を守るのはもちろんですが、迫り来る危機の中で誰かを助ける事は大変なことです。

例えば、お家から避難所へ移動をする必要がある場面。もしも家族がケガをして動けなくなっていたら、どうでしょう。

もちろん置いてはいけない、でもケガ人を抱えて動くことは難しい。
担架があれば、大人2人で何とか‥しかしながら、担架を常備している家庭は少ないはず。
そんな時にオススメするのがこの担架です。

写真
引用元/総務省 消防庁「わたしの防災サバイバル手帳」


この担架はTシャツや上着など数枚と物干し竿のような棒が2本あれば簡単に作れます。
言われてみれば簡単な物なのですが、これを差し迫った状況の中で咄嗟に思いつくか、どうか。
一瞬の判断が一生を分けることも考えられますので、普段から考えを巡らせることが肝要と思います。
そこには、普段の生活にも役立つ意外な発見があるかもしれません。




次回の記事へ  前回の記事へ

地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP