地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

レジ袋の削減



こんにちは、工法管理部の松尾です。

既に実施しているところもありますが、2020年7月1日より全ての小売店のプラスチック製のレジ袋が有料化になるのはご存じでしょうか?
これは「消費者が商品の持ち運びに用いるためのプラスチック製レジ袋を有料で提供することにより、プラスチック製レジ袋の排出の抑制を推進すること」を目的としています。

レジ袋を削減すると下記のメリットがあります。
・土壌汚染や海洋汚染の抑制
・石油消費量の削減
・レジ袋焼却によるCO2排出の抑制

海へとレジ袋が流れ出してしまうと、多くの海洋生物が被害を受けてしまいます。
その1つの原因はごみの誤飲(誤食)です。
ウミガメはクラゲなどの餌と間違えてレジ袋を食べてしまう恐れがあり、最悪死んでしまう場合があります。
また海に流れたレジ袋は、波や紫外線の影響で目に見えない細かい粒子になります。
この粒子を魚や貝などが食すことで生物の体内に蓄積され、それを人間が食べる事により私たちの人体へも影響を及ぼす可能性があります。
実際に人間の排泄物からプラスチックが発見されたという事例もあり、日本だけでなく世界がレジ袋廃止・削減にむけて動いています。

写真


世界的にエコへの取り組みが行われきておりますので、皆様も身近なところから取り組まれてはいかがでしょうか。

さて弊社の地盤改良工法HySPEED工法もエコな工法となっております。
天然砕石のみを使用していますので、土壌汚染や環境破壊による周辺地域への悪影響を起こしません。
皆さんサグラダファミリアはご存知でしょうか?
また将来家の建て替えを行うときも同程度の家であれば繰返し使える半永久的な工法となっております。

写真



ご自宅の地盤改良をお考えの際は、エコを意識してみては。


前回の記事へ  次回の記事へ

地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP