地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

最新防災グッズ


地質調査課の山内です。

1995年(平成7年)1月阪神淡路大震災・2011年(平成23年)3月東日本大震災と2018年7月の西日本大豪雨
により甚大な被害が出ています。
また、近いうちに起こると言われている南海トラフ地震はこの30年間での発生確率は70%から80%と言われています。
この天災(自然災害)は誰かの手で止めれるものではありません。
しかしどういった災害に見舞われたとしても、私たちは生きていく他ありません。

そこで、今回は最新の防災グッズや災害時に役立つグッズをご紹介いたします。
皆さんが気になるのはやはり食糧や水だと思います。


やはり王道は、乾パンではないでしょうか。非常食ランキングでも上位にあります。
その他にもご飯物やケーキといったお菓子まで様々な非常食があり、どれも保存期間が3年から5年と長期にわたり
保存が効くものばかりです。

次に防災・便利グッズのご紹介です。


防災リュックは概ね30~40品目がスタンダードで価格が1.5万~2万円程度が売れ筋です。
その他にもラジオ付きランタンやコンロ、簡易トイレモバイルバッテリーと災害時に有るのと無いのとでは雲泥の差です。
「備えあれば憂いなし」で、この機会に常備してみてはいかがでしょうか。





前回の記事へ

地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP