地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

田んぼの広さを表す単位


総務部の塩崎です。
宅地の広さを表す単位には、平方メートルの他に「坪」をよく使いますが、
農地の広さによく使われる単位をご存知でしょうか?


農家の会話では、田んぼの広さを表すときに
「反(たん)」や「町(ちょう)」が慣習として使われています。
平方メートルは通用しません。
農家以外はピンとこない単位です。私の実家もお米を作っていますが、
未だに考えないと使いこなせません。


ということで、農地の広さを表す単位をご紹介します。


1反は約1,000平方メートル(300坪)で、50mプール(50m × 20m)くらいの広さです。
1反の上が1町で、約10,000平方メートル(3,000坪)です。野球場のグラウンド部分(100m × 100m)くらいの広さになります。

この単位が理解できれば、農家の方ともスムーズに会話ができるはずです。


地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP