地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

CGの話 3


こんにちは、技術開発部の亀田です。
弊社での3D-CGの活用についてのご紹介、第3回です。

こちらは弊社が作成して、代理店の皆様に販売している「HySPEEDオリジナルバインダー」です。


            【現物(写真)】
       


ハイスピード工法の「公共工事施工実績小冊子」などを綴じられる4穴Oリング式バインダーですが、
デザイン決定の段階でCGを使った確認を行っています。


        【CG(デザイン確認2パターン)】
  

原稿で見るのと現物になった物を見るのとではイメージが変わることもありますので、
こうして立体化することでデザインの確認に役立ちます。(もちろん実物と全く同じにはなりませんが…。)



最近は住宅などの設計でも、図面だけではなくCGで
施主様にイメージを伝えることも多いと思います。
図面や平面的なスケッチだけでは分かりにくい、伝
わりにくいことを形にする一つの方法として、CGは
とても有効なツールです。




前回の記事へ





地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP