地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

インフルエンザの予防接種について 2


総務部の中村です。

今回のテーマは、地盤や住宅関連ではなく、これからシーズンに突入するであろう「インフルエンザ」についてです。

インフルエンザで関東では学級閉鎖になっている学校があります。
皆様はインフルエンザの予防接種を受けていますか?受けますか?

弊社では、3年前から松山第一病院の先生と看護師さんにご来社いただき
全社員インフルエンザの予防接種を受けています。
(会社の福利厚生に感謝です。)
予防接種で感染が100%防げるわけではないですが、
3年前と比べて確実に社員の感染者数は減少しています。
今年も感染者が出ないように祈るばかりです。


        
        【体温測定】

さて、10月頃からインフルエンザの予防接種が始まるようですが、弊社ではインフルエンザの流行のピークが1~3月頃(予想)であることと、インフルエンザの予防接種の有効期間が約5ヶ月であることを捉え今年は12月1日に受けました。


写真

 3月に終息するインフルエンザの感染を考えると
 10月頃に接種するといいとも言えますが、
 3月頃にはインフルエンザの抗体が減少していると言われており、
 3月にインフルエンザに感染すると症状も重くなり、
 会社内や家庭内感染に繋がってしまうこともあるからです。



      【予防接種】

この12月初旬から中旬までに予防接種を受けるのも1つの選択手段だと思いますので、
インフルエンザの予防接種を受けていない方は、ご検討いかがでしょうか!



地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP