地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

松山城の石垣について



 工法管理部の岩川です。

 さて、今回は私たちが住む愛媛県松山市にある 伊予松山城についてお話します。

 松山城の石垣は、ほとんど花崗岩を使って 造られているそうです。
 瀬戸内地方は花崗岩の産地でもあった為、 この地方の城の石垣は立派なものが多いそうです。
 松山城は1627年竣工。その後天守は1642年に 五重から三重に改修され、更に1784年の落雷で 焼失した後、1854年に再建されました。石垣は すべてでは無いと思われますが、 当時のものが現在でも使われているそうです。



  石垣は約四百年もの間、姿を変えず私たち松山市のシンボル、松山城を力強く支えてくれています。
 
ハイスピード工法も、皆様の財産を地中から砕石で支える工法です。
 こんなふうにいろんなものを支える石というものは、すごいですね。




積み石の積み方には、布積み・乱積み等いろんな積み方があります。
ちなみに松山城の石垣は場所によって両方の積み方を使用しているそうです。





地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP