地盤改良・地盤強化に役立つ情報

  • TOP
  • お役立ち情報

家を建てた後に「こうしていれば良かった・・・」と思ったポイント1


総務部の竹内です。
突然ですが、僕は昨年に家を建てました。
一生に一度の買い物となるので、間取りや収納、コンセントの位置に至るまで何度も検討しました。
そしていざ受け渡しの日、想像していたとおりの納得のいく家が完成したと思っています。

しかし、いざ住んでみると使い勝手が悪いのではないかと思う箇所がいくつか見つかりました。
もちろん、それは致命的な欠陥ではなく、「ちょっと気になる」という程度なのですが…。

そこで、これから家を建てられる方の参考になればと思い、
その「ちょっと気になる」ポイントを当コラムで紹介します。


今回紹介するポイントは、「トイレの電気スイッチの位置」です。

以前住んでいた家は「トイレの外」にありましたが、新しく建てた家は「トイレの中」にあります。
慣れの問題なのでしょうが、明らかに電気の消し忘れが増加しています。
消し忘れないまでも、用を足してトイレから出た後で電気の消し忘れに気づくこともままあります。



また、僕の家族は虫が苦手な人が多いのですが、皆さんはいかがでしょうか。トイレってよく虫がいたりしますよね。
電気スイッチが外にあると、明るくなってからトイレに入れるので、もし虫がいてもそれほど驚くことはないのですが、
中にあると、トイレに入ってから電気をつけることになるので、足元にすぐ虫がいたなんてこともあるかもしれません。



いかがでしたでしょうか。
もちろん、「こうしていて良かった!」と思ったポイントもたくさんありますので、
そちらも今後紹介できればと思っています。



次回の記事へ


地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP