• TOP
  • 活動報告

2013/09/20更新

新潟県で地盤セミナーを開催しました。

2013年9月 新潟住宅地盤セミナーを開催

開催日時
平成25年9月20日(金) 13:00~17:00

開催場所
新潟卸センター

参加者
58名

講演内容(敬称略)
「42年間で学んだ住宅地盤の問題点」

   講師:株式会社WASC基礎地盤研究所 代表取締役 高森 洋

「越後平野の地盤構成と地震時の家屋被害」
   講師:長岡技術科学大学 教授 大 塚 悟

「戸建住宅用地盤調査法の問題点と新しいSDS調査法による判定」
   講師:株式会社日本住宅保証検査機構 工学博士 大和 眞一

「SWSによる不撹乱サンプリング法と液状化判定」
   講師:ハイスピードコーポレーション株式会社 代表取締役 堀田 誠

テーマと内容、講師略歴はこちら




 

~大塚 悟氏 略歴~  1987 年に名古屋大学大学院博士課程を終了し、同大学、助手および助教授を経て、長岡技術科学大学・助教授へ転任。2006 年より教授、現在に至る。公益社団法人地盤工学会より、研究奨励賞、学会誌年間最優秀賞、 功労賞を受賞。主な研究分野は地盤防災工学
~大塚 悟氏 略歴~ 1987 年に名古屋大学大学院博士課程を終了し、同大学、助手および助教授を経て、長岡技術科学大学・助教授へ転任。2006 年より教授、現在に至る。公益社団法人地盤工学会より、研究奨励賞、学会誌年間最優秀賞、 功労賞を受賞。主な研究分野は地盤防災工学

当日の様子
当日の様子

2013/09/19更新

東京都で地盤セミナーを開催しました。

2013年9月 東京住宅地盤セミナーを開催

開催日時
平成25年9月19日(木) 13:00~17:00

開催場所
TKP銀座ビジネスセンター


参加者
50名

講演内容(敬称略)
「42年間で学んだ住宅地盤の問題点」

   講師:株式会社WASC基礎地盤研究所 代表取締役 高森 洋

「『東日本大震災における液状化問題を通じて考えるべきこと」
   講師:関東学院大学 理工学部 理工学部長/教授 規 矩 大 義

「戸建住宅用地盤調査法の問題点と新しいSDS調査法による判定」
   講師:株式会社日本住宅保証検査機構 工学博士 大和 眞一

「SWSによる不撹乱サンプリング法と液状化判定」
   講師:ハイスピードコーポレーション株式会社 代表取締役 堀田 誠

テーマと内容、講師略歴はこちら







 

~規矩 大義氏  略歴~  1993 年九州工業大学大学院博士後期課程了。同年 4 月横浜国立大学助手、1995 年 4 月佐藤工業(株)中央技術 研究所、1999 年 JICA 派遣専門家、2001 年国交省・国土技術政策総合研究所派遣研究員を経て、2002 年 4 月 より関東学院大学工学部(現、理工学部土木学系)に奉職。学生時代から一貫して「液状化」の研究に従事。
~規矩 大義氏  略歴~ 1993 年九州工業大学大学院博士後期課程了。同年 4 月横浜国立大学助手、1995 年 4 月佐藤工業(株)中央技術 研究所、1999 年 JICA 派遣専門家、2001 年国交省・国土技術政策総合研究所派遣研究員を経て、2002 年 4 月 より関東学院大学工学部(現、理工学部土木学系)に奉職。学生時代から一貫して「液状化」の研究に従事。

当日の様子
当日の様子

2013/09/02更新

札幌市で地盤セミナーを開催しました。

2013年9月 札幌住宅地盤セミナーを開催

開催日時
平成25年9月2日(月) 13:00~17:00

開催場所
札幌コンベンションセンター

参加者
82名

講演内容(敬称略)
「42年間で学んだ住宅地盤の問題点」

   講師:株式会社WASC基礎地盤研究所 代表取締役 高森 洋

「北海道の泥炭地盤とその対策」
   講師:北海道工業大学 名誉教授 神谷 光彦

「戸建住宅用地盤調査法の問題点と新しいSDS調査法による判定」
   講師:株式会社日本住宅保証検査機構 工学博士 大和 眞一

「SWSによる不撹乱サンプリング法と液状化判定」
   講師:ハイスピードコーポレーション株式会社 代表取締役 堀田 誠

テーマと内容、講師略歴はこちら



 

~神谷 光彦氏 略歴~  1969年北海道大学農学部卒業。建設会社・北海道大学工学部を経て1976年から北海道工業大学工学部土木工学科(後に社会基盤工学科と改称)で地盤工学を中心に教育と研究に従事,特に泥炭地盤の沈下問題や熱帯泥炭地の環境保全を中心に研究。2011年に退職して名誉教授
~神谷 光彦氏 略歴~ 1969年北海道大学農学部卒業。建設会社・北海道大学工学部を経て1976年から北海道工業大学工学部土木工学科(後に社会基盤工学科と改称)で地盤工学を中心に教育と研究に従事,特に泥炭地盤の沈下問題や熱帯泥炭地の環境保全を中心に研究。2011年に退職して名誉教授

当日の様子
当日の様子

2013/07/23更新

第48回 地盤工学研究発表会

第48回 地盤工学研究発表会において、工務部 部長 山内 聖児、技術開発部 小串 隼人が発表を行いました。

開催日

平成25年7月23日(火)~25日(木)

開催場所
富山市民プラザ 等

主催
公益社団法人地盤工学会

発表内容

「SWS試験機を使ったサンプリング法」
  発表者 山内 聖児

「ハイスピード工法による柱状砕石補強体の透水能力試験」
  発表者 小串 隼人





 

当日の様子
当日の様子

当日の様子
当日の様子

当日の様子
当日の様子

2013/07/18更新

宮城県で地盤セミナーを開催しました。

宮城県で地盤セミナーを開催しました。

開催日時
平成25年7月18日(木) 13:00~17:00

開催場所
夢メッセみやぎ 大ホール

参加者
46名

講演内容(敬称略)
「42年間で学んだ住宅地盤の問題点」

   講師:株式会社WASC基礎地盤研究所 代表取締役 高森 洋

「東北地方の腐植土地盤の工学的性質と宅地等の被害例」
   講師:秋田大学大学院 工学資源学研究科 教授 及川 洋

「戸建住宅用地盤調査法の問題点と新しいSDS調査法による判定」
   講師:株式会社日本住宅保証検査機構 工学博士 大和 眞一

「SWSによる不撹乱サンプリング法と液状化判定」
   講師:ハイスピードコーポレーション株式会社 代表取締役 堀田 誠

テーマと内容、講師略歴はこちら





 

~及川 洋氏 略歴~  1974年秋田大学大学院 土木工学専攻 修了。秋田大学助手、講師、助教授を経て1998年から現職。この間、1994年にはカナダ、ブリテッシュ・コロンビア大学客員研究員。主な研究分野は泥炭性軟弱地盤の物理化学的性質と工学的性質に関する研究
~及川 洋氏 略歴~ 1974年秋田大学大学院 土木工学専攻 修了。秋田大学助手、講師、助教授を経て1998年から現職。この間、1994年にはカナダ、ブリテッシュ・コロンビア大学客員研究員。主な研究分野は泥炭性軟弱地盤の物理化学的性質と工学的性質に関する研究

当日の様子
当日の様子

2013/07/14更新

2013年度社内研修を開催しました。

2013年7月14日に「社内研修会」を開催しました。

開催日時

2013年7月14日(日) 9:00~ 18:00

開催場所
えひめ共済会館

研修内容
○開催の挨拶

 ○第5期売上予測発表
 ○第6期事業方針発表
 ○各部に分かれての検討
 ○各部門事業計画発表
 ○プレゼン大会
 ○研修結果発表
 ○特別講演「大阪地盤の特性」
 ○集合写真撮影
 ○研修会の総括
 ○閉会の挨拶



社員の感想
●各部署の設定した目標を達成したかどうか確認でき、個人的にも自分の目標を設定するいい機会となっています。個人の向上に努力いたします。
●他の部署の活動を知るいい機会になりました。また売上や経常利益などを社員が集まる場で公開することで意識統一、活力アップにつながり良い研修になったと思います。
●研修は非常に大切であり 社員の意識統一ができたと思います。
●今後の会社の発展の為、今自分に出来ることを考えてこれから業務に励んでいきたい。
●今回初めて参加したのですがどの部署も工夫して聞いている人に分かりやすく発表いているのが印象に残っています。
●個人的な目標になってしまうのですが、来年自分が前に出てプレゼンしたいです。



 

第5期売上予測発表
第5期売上予測発表

第6期事業方針発表
第6期事業方針発表

各部門事業計画発表、プレゼンテーション大会
各部門事業計画発表、プレゼンテーション大会

各部署に分かれての検討
各部署に分かれての検討

社内改善案提案者
社内改善案提案者

プレゼン大会 最優秀賞
プレゼン大会 最優秀賞

記念撮影
記念撮影

2013/06/03更新

「2013年度  HySPEED工法 技術検定試験」を開催しました。

平成25年6月3日(月)から平成25年6月13日(木)にかけて「2013年度HySPEED工法 技術検定試験」を開催しました。

開催日

平成25年6月3日(月)~平成25年6月13日(木)

開催場所
ハイスピードコーポレーション株式会社(HySPEED工法技術本部)

主催
ハイスピードコーポレーション株式会社(HySPEED工法技術本部)

目的
HySPEED工法の技術向上と施工マニュアルに沿った施工方法の再確認、

安全に対する意識の向上を図るもの

参加者
115名



HySPEED工法技術検定試験とは・・・
HySPEED工法の施工技量を証明する試験です。

評価基準
技能試験
(100点満点)
90点以上・・・Sランク
80~89点・・・Aランク
79点以下・・・追試験

筆記試験
品質管理(20点満点) 
12点以上・・・合格 11点以下・・・追試験
設計・含水比(10点満点) 
6点以上・・・合格 5点以下・・・追試験

※  筆記試験で追試対象になった場合は技能試験で90点以上(Sランク)でもAランクとなります。
認定ランク(優れた施工技量順に S,A)
例:右上の数字は取得年度を表しています。

技術検定試験を行うことで施工品質を向上させ、施主様に安心して暮らせる地盤を提供することを目指しています。
施工ネットワークの代理店情報に認定ランクを表示しています。



M.V.P賞
M.V.P賞獲得の方には、ハイスピード工法技術本部より賞状と賞品を贈呈しました。

最高得点賞  (技能試験及び筆記試験)
愛知県 株式会社朝日組 水谷 隆 様
長崎県 有限会社タムラクレーン 菅村 潤 様
岐阜県 
株式会社小西開発 武田 一馬 様

マスターズ(60歳以上)最高得点賞  (技能試験及び筆記試験)
福岡県 株式会社松尾組 西本 昭夫 様

まとめ
今回のHySPEED工法技術検定試験にご参加くださいました施工代理店の皆さま、大変お疲れ様でした。
梅雨の時期の開催ではありましたが、雨が降ることもなく、非常にスムーズにとり行うことが出来ました。
今回の技術検定試験の内容を、今後の現場、営業に活かし、施主様に安心して暮らせる地盤を提供していただければ幸いです。
今回参加できなかった代理店の皆さま、次回開催時にお待ちしております。
参加された代理店の皆さまの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

 

研修内容
研修内容

講習及び筆記試験
講習及び筆記試験

講習及び筆記試験
講習及び筆記試験

講習及び筆記試験
講習及び筆記試験

技能試験
技能試験

技能試験
技能試験

懇親会
懇親会

懇親会
懇親会

2013/05/17更新

「第7回 HySPEED工法 全国大会」を開催しました。

2013年5月17日に「第7回 HySPEED工法 全国大会」を開催しました。

開催日時

2013年5月17日(金) 13:30~21:30

開催場所
目黒雅叙園

主催
ハイアス・アンド・カンパニー株式会社 (HySPEED工法運営事務局)

大会内容
~第1部~ 


 ○開催の挨拶 

 ○現状報告 

 ○受注キャンペーン2013 表彰式
  
 ○活動事例発表
   ①株式会社 総和(北海道)
   ②株式会社 出雲採石(島根県)
   ③有限会社 福本組(三重県)

 ○活動事例発表まとめ

 ○競合対策

 ○安全パトロール結果報告

 ○技術営業研修会の報告

 ○記念講演 二木幹夫先生
    「東日本大震災を経て今後の小規模建築物の地盤対応について」

 ○技術力アップへの取り組み

 ○設計の現状報告

 ○本部からの報告

 ○閉会の挨拶

  ~第2部~



 ○懇親会
お陰様で総勢190名以上の皆様にご参加頂きまして、誠にありがとうございました。
今後も施工代理店の皆様と一丸となって、ハイスピード工法の普及に努めていきたいと思います。
参加された施工代理店の皆様の益々のご活躍をお祈り申し上げます



 

開催の挨拶 堀田社長
開催の挨拶 堀田社長

記念講演 二木幹夫先生 「東日本大震災を経て今後の小規模建築物の地盤対応について」 
記念講演 二木幹夫先生 「東日本大震災を経て今後の小規模建築物の地盤対応について」 

第2部 懇親会
第2部 懇親会

HySPEED工法 受注キャンペーン2013  有限会社福本組(三重県) 営業優秀賞 
HySPEED工法 受注キャンペーン2013  有限会社福本組(三重県) 営業優秀賞 

HySPEED工法 受注キャンペーン2013  株式会社宮崎組(福岡県) 技術優秀賞
HySPEED工法 受注キャンペーン2013  株式会社宮崎組(福岡県) 技術優秀賞

HySPEED工法 受注キャンペーン2013  グラウンド・ワークス株式会社(静岡県) 最多契約社優秀賞 
HySPEED工法 受注キャンペーン2013  グラウンド・ワークス株式会社(静岡県) 最多契約社優秀賞 

HySPEED工法普及に対して期間中の施工総杭長メートル数  第1位 HySPEEDプラチナ大賞 株式会社宇佐美工業(熊本県)
HySPEED工法普及に対して期間中の施工総杭長メートル数  第1位 HySPEEDプラチナ大賞 株式会社宇佐美工業(熊本県)

HySPEED工法普及に対して期間中の施工総杭長メートル数 第2位 HySPEEDゴールド大賞 三和ボーリング株式会社(富山県)
HySPEED工法普及に対して期間中の施工総杭長メートル数 第2位 HySPEEDゴールド大賞 三和ボーリング株式会社(富山県)

HySPEED工法普及に対して期間中の施工総杭長メートル数 第3位 HySPEEDシルバー大賞 株式会社綜和(北海道)
HySPEED工法普及に対して期間中の施工総杭長メートル数 第3位 HySPEEDシルバー大賞 株式会社綜和(北海道)

受賞者で記念撮影
受賞者で記念撮影

2013/04/26更新

香川住宅地盤セミナーを開催

香川住宅地盤セミナーを開催

開催日時
平成25年4月26日(金) 13:00~17:00

開催場所
サンメッセ香川 2階中会議室

参加者
48名

講演内容(敬称略)
「42年間で学んだ住宅地盤の問題点」

   講師:株式会社WASC基礎地盤研究所 代表取締役 高森 洋

「高松平野の地盤特性」
   講師:香川大学工学部安全システム建設工学科 准教授 山中 稔

「戸建住宅用地盤調査法の問題点と新しいSDS調査法による判定」
   講師:株式会社日本住宅保証検査機構 工学博士 大和 眞一

「SWSによる不撹乱サンプリング法と液状化判定」
   講師:ハイスピードコーポレーション株式会社 代表取締役 堀田 誠


テーマと内容、講師略歴はこちら


 

~山中 稔氏 略歴~  1992 年長崎大学大学院工学研究科土木工学専攻(修士課程)修了、1992 年~1993 年応用地質株式会社で土質ボー リングに従事、1993 年~2003 年長崎大学、2003 年~香川大学助手、助教授を経て現職。専門は地盤環境工学
~山中 稔氏 略歴~ 1992 年長崎大学大学院工学研究科土木工学専攻(修士課程)修了、1992 年~1993 年応用地質株式会社で土質ボー リングに従事、1993 年~2003 年長崎大学、2003 年~香川大学助手、助教授を経て現職。専門は地盤環境工学

 
 

2013/04/25更新

徳島住宅地盤セミナーを開催

徳島住宅地盤セミナーを開催

開催日時
平成25年4月25日(木) 13:00~17:00

開催場所
アスティとくしま 3階 第2特別会議室


参加者
70名

講演内容(敬称略)
「42年間で学んだ住宅地盤の問題点」
   講師:株式会社WASC基礎地盤研究所 代表取締役 高森 洋

「徳島の地盤と液状化」
   講師:徳島大学 名誉教授 望月 秋利 

「戸建住宅用地盤調査法の問題点と新しいSDS調査法による判定」
   講師:株式会社日本住宅保証検査機構 工学博士 大和 眞一

「SWSによる不撹乱サンプリング法と液状化判定」
   講師:ハイスピードコーポレーション株式会社 代表取締役 堀田 誠


テーマと内容、講師略歴はこちら
 

~望月 秋利氏 略歴~ 1969年大阪市立大学工学研究科修士課程修了、同年市大助手、講師、助教授を経て、1998年徳島大学教授、2010年同名誉教授、荒谷建設C顧問、現在に至る。その間、中国・同済大学・研究顧問教授、地盤工学会四国支部長、機械化協会四国支部長等各種委員を務める。専門は地盤工学
~望月 秋利氏 略歴~ 1969年大阪市立大学工学研究科修士課程修了、同年市大助手、講師、助教授を経て、1998年徳島大学教授、2010年同名誉教授、荒谷建設C顧問、現在に至る。その間、中国・同済大学・研究顧問教授、地盤工学会四国支部長、機械化協会四国支部長等各種委員を務める。専門は地盤工学

 
 

地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP