• TOP
  • お知らせ

[2016/03/22]

ハイスピード工法が紹介されました


千葉県のマンション「サンクレイドル検見川浜」の外構部には、
ハイスピード工法が採用されています。

ハイスピード工法は、天然の砕石を柱状に詰め込むことで
地盤そのものを強くする技術です。
砕石はその隙間に水が通りやすいため、
地震の揺れにより上昇した水圧(水)を効率良く逃がし、
液状化の影響を抑制します。


サンクレイドル検見川浜のHPはこちら

外構液状化対策のアニメーションはこちら


[2016/03/14]

お知らせ「ラジオ番組に出演いたします 第3弾」


地盤事業部 営業課です。

3月16日(水)に営業の大西が
南海放送ラジオ 「ザ・INAZOライブ」に“生”出演いたします!!
今回のテーマは、「震災から5年、ハイスピードコーポレーションの液状化現象への取組み」です。

ぜひ、ご視聴ください。

●放送時間 13:25~5分程度(番組開始は12:00)
●番組紹介 「ザ・INAZOライブ」

ラジオをパソコンで聞くならコチラ スマートフォンで聞くならコチラ


 Facebookでもご紹介していきますのでぜひ、ご確認ください。

[2016/03/08]

第11回基礎塾開催のご案内

 基礎塾では、株式会社WASC基礎地盤研究所の高森先生をはじめとする講師の方々が毎月、地盤に関する講演を開催しています。
 10月に開催される基礎塾では、「液状化対策工法を考える」をテーマに弊社の堀田も講演いたします。当日は、ハイスピード工法の施工実演、液状化実験などを予定しています。ご興味のある方の参加をお待ちしております。
 なお、ご不明な点は直接「株式会社WASC基礎地盤研究所」へお問い合わせください。

 第11回基礎塾開催のご案内

[2016/02/25]

第1回HySPEED工法指定施工管理者認定試験 合格者一覧



「第1回HySPEED工法指定施工管理者認定試験 合格者一覧のご案内」

【主催】
ハイスピードコーポレーション株式会社(HySPEED工法技術本部)

【開催期間】
第1クール 平成26年11月11日(火)から平成26年11月22日(土)
第2クール 平成27年04月14日(火)から平成27年04月25日(土)
第3クール 平成27年11月13日(金)から平成27年11月21日(土)

【開催場所】
ハイスピードコーポレーション株式会社(HySPEED工法技術本部)

【目的】
施工マニュアルの内容を徹底して、
HySPEED工法全体の技術水準を高めるため

HySPEED工法指定施工管理者認定試験とは
全ての指定工事会社を対象に、定期的な技術水準の確認、時間の経過により変化している 「施工マニュアル」の理解を徹底して、HySPEED工法全体の技術水準を高めるために「HySPEED工法認定制度」を制定しました。

指定施工管理者認定試験では、実技試験と筆記試験を実施して、HySPEED工法の施工を行うにあたり、必要な知識および技術を有する者を「指定施工管理者」として認定しています。

第1回HySPEED工法指定施工管理者認定試験 合格者一覧はこちら

 

地盤に関するお役立ち情報

よくあるご質問内容

お施主様のメッセージ

TOP